« ♪"You'd be so Nice to Come Home to"の意味、「帰ってくれれば嬉しいわ」は誤訳だとして、あれこれと議論されてきたんだが、ズバッと的を射ぬく感じのものが見当たらない。はがゆい。そこで、こちらもひと言。 | トップページ | ♪Nobody Knows You When You're Down and Out―Bessie Smith(ベシー・スミス)、B.B. King(B.B.キング)、Eric Clapton(エリック・クラプトン)、Nina Simone(ニーナ・シモン)、歌詞、日本語訳 »

2012年1月28日 (土)

♪Ain't Misbehavin'、エイント・ミスビヘビン、浮気は止めた ― 歌詞、日本語訳。

2012.1.28
 だいぶ前にこの歌について記事を載せたのだが、その過去記事に対して、歌詞と日本語訳の検索によるアクセスがポチポチ現れる。そこでは歌詞は載せていないので、「なんだ、出ていないじゃないか」と失望させてしまう結果になっている。
 そこで、改めて掲げておくことにした。
                                                                             ♪参考資料[歌詞翻訳曲目一覧/ページ相互リンク]

◆◆◆◆◆◆◆◆
                       Ain't Misbehavin'
                                    (m)Fats Waller, Harry Brooks,  (w) Andy Razaf, 1929
[Verse]
<Boy>
Tou it's a fickle age with flirting all the rage,
Here is one bird with self control;
   happy inside my cage.
I know who I love best, thumbs down for all the rest,
My love was given, heart and soul;
   so it can stand the test.

<Girl>
Your type of man is rare, I know you really care.
That's why my conscience never sleeps;
   when you're away somewhere.
Sure was a lucky day, when fate sent you my way,
And made you mine alone for keeps,
   ditto all you say.

[Chorus]

No one to talk with,
All by myself,
No one to walk with,
But I'm happy on the shelf.
Ain't misbehavin',
I'm savin' my love for you.

I know for certain
The one I love,
I'm thru with flirtin',
It's just you I'm thinkin' of.
Ain't misbehavin',
I'm savin' my love for you.

Like Jack Horner
In the corner,
Don't go nowhere,
What do I care,
Your kisses are worth waitin' for,
Believe me.

I don't stay out late,
Don't care to go,
I'm home about eight,
Just me and my radio.
Ain't misbehavin'
I'm savin' my love for you.

      *全音楽譜出版社、「スタンダード・ジャズのすべて②」を土台に、あちこちのネット記事と照合してまとめたもの。

翻訳考察 
1."ain't misbehavin'"=" I'm not misbehaving." = I'm not going to misbehave.
  "misbehave"=行儀の悪いことをする、不行跡をやらかす

[バース部]
2."Tou"は"Though"の省略形
3.fickle (adj) = (1)変わりやすい、気まぐれな、不安定な (2)愛情に真心のない、移り気な。
 a fickle woman = 浮気女。(小学館「プログレッシブ英和中辞典」)。ここでは(2)の意味だ。
4.flirting all the rage
 ここでの"flirt"は目的語を"rage"とする他動詞とみなければならない。
そうすると、"all the rage"を"flirt"する=「あらゆる欲望、情慾をバタバタ煽る」という意味になる。結局は、"flirt with all the rage"(自動詞用法)=「欲望、情慾の趣くままに浮気する、火遊びをする」と同じ意味になるんだけどね。
5."Tou it's"の"it"は、天候、時間、距離、明暗、季節などを表わす非人称代名詞である。後に現れている"bird"のことを描写している。
6."ditto"とは、「同じく」という意味である。日本でいえば、「同上」とか「同前」とかいうやつ、あれのことだ。

[コーラス部]
7.I'm thru with flirtin' = I'm through with flirting。火遊びとは縁を切った。
   "be through with"= (事柄と)縁を切る
8."Jack Horner in the corner"は、古来からの子守唄(わらべ歌)からきている語句である。この画像を参照されたい。
9."Don't care to go →"care to (do) = .何々したい、好む。

             浮気は止めた(*1)
(バース)
[男]
 その鳥は、欲望の趣くままに浮気しまくりたい年齢だけどね、自己抑制がよく利くやつなんだ。
鳥かごの中にいても、充分幸せだという。
 そう、その鳥、つまりオレだが、おれは、誰が一番好きか知っている。
他のやつでは、だれであろうとダメなんだ。
 オレのこの恋には、真情と魂(たましい)が入っているんだ。
だから、テストに耐えられる。


[女]
 アンタみたいな男は珍しいわね。分かってる、私のこと本当に好きなんだって。
だから、ほら、あんたがどこかに行ってたとき、
 私の良心は居眠りしなかった、浮気しなかった、ネ、だからよ。
ほんと、ラッキーな日だったわ、運命が、アンタを私に引き合わせてくれたあの日は。
 引きあわせてくれて、私だけの人に、一人占めにさせてくれたあの日は。
だから、アンタのことば、そっくり、そのままお返しするわ。


(コーラス)
話し合う相手はだれもいない、
独りぼっち。
一緒に出掛ける相手も、だれもいない。
でもいいの、幸せ、何もしなくても。
遊び歩く気はないもの。
あんただけでいいんだもん。


好きな人は、
しっかりと分かっているの。
火遊びごっこは卒業したわ、
頭の中にあるのはあんただけ、
遊び歩く気はないもの。
あんただけでいいんだもん。


部屋の隅に座っている
ジャック・ホーナーのように、
どこにもいかない。
でも、ちっともかまわないわ。
あんたの帰りを、
キスを待ってればいいの
ほんとうよ。


遅くまで外にいないわ、
気が向かないもの、
8時ごろには帰って家にいるわ、
ラジオだけを相手にしてね、
遊び歩く気はないもの。
あんただけでいいんだもん。

       *1.従来から定着している題名を使用した。

◆◆◆◆◆◆◆◆
[作曲者その他曲にまつわる情報]
1. ファッツ・ワーラー(Fats Waller)の"Ain't Misbehavin'"は、1929年のHot Chocolates(ホット・チョコレート)というレビューで世に紹介された(レビューとは小喜劇、ダンス、歌などを組み合わせた出し物)。その年にハーレム(Harlem)のConnie's Inn(コニーズ・イン)で興行されたものである。それは"all-black"(出演者全員が黒人)劇であり、キャブ・キャロウェイ( Cab Calloway、画像)が主役を演じた。歌はオープニング曲として使用された(途中でも)ステージバンドにはルイ・アームストロングがいた。
 レビューは大成功を収め、ブロードウェイに進出して219回興行を重ねた。ブロードウェイの興行では、幕間に(バンド演奏だけの独立プログラムとして)、ルイがステージで演奏し、ソロを吹いた(当人のブロードウェイ初舞台)という。Connie's Innは闇酒場ナイトクラブであり、Cotton Club(コットンクラブ)に次ぐ人気店であった。黒人客の入場は、白人客が全員引き上げた後でなければ許されなかった(ハーレム所在のクラブで、しかも"all-black"ショウであるのに、白人客相手のビジネスなのである。黒人客の入場は、当初はまったく許されなかった。それが、制限つきであるにせよ解放されるに至ったが、それは、しばらく時がたってからのことである)。

 作曲エピソードとして、次のような(相互に矛盾する)逸話が語られている。
①ワーラーは離婚後義務としての子ども養育費を払わなかったために刑務所に収容され、その刑務所内で作曲した。だから、「オレは浮気はしなかった」(I was not misbehavin'.)と当人が語っている(17歳で結婚したが、その最初の妻との子である州によっては、不払いは「犯罪」となり投獄される。6ヶ月から3年の不定期刑を言い渡されたが5ヶ月未満で出所した)。
②この曲の作詞者Andy Razaf/画像が劇中音楽の打ちあわせをするためにワーラーの自宅を訪れたが、その際にワーラーが45分で曲を書き上げた(JazzStandard.com )
③いや、ワーラーが語るには、書いた場所はRazfの自宅だった(JazzStandards.com) 
  (以上、WikipediaJazzStandards.comragpiano.comから)

Conniein2      ハーレムのConnie's Inn(上左画像建物の右側。左側建物はLafayette Theater。画像はココからのものの合成)

2.国家保存重要録音登録台帳(National Recording Registry)
 ワーラーは1929年にこの曲をレコードに吹き込んだが、そのときの演奏録音は(下を見よ)、National Recording Registry=「国家保存重要録音登録台帳」(*2)に登録されている(2004年度に選ばれて登録された)。
 この登録/保存制度は、National Recording Preservation Act of 2000(「 重要録音国家保存2000年法」)(*2)という法律に基づいて実施されているものである(米国会図書館で公開されているPDF文書法案)。登録/保存される録音は、National Recording Preservation Board(重要録音国家保存登録審査委員会)という名の委員会の審議によって決定される(2002年から開始され、2006年までの4年間は毎年50体が選ばれたが、2006年からは25体/年となっている。対象は音楽に限らず、大統領演説、アポロ月着陸時のアームストロング飛行士の語り、先住インディアンの会話録音、初の大陸間横断通信の音声、自然現象がたてる音など、多岐にわたる)。委員会の委員はアメリカ合衆国国会図書館長(Librarian of Congress)が任命する(図書館長は、上院の助言と承認により大統領が任命する公職である。図書館/館長についてはココを見よ)。
   (以上、WikipediaとLibrary of Congressの関連webページからなお、最下段の画像を見よ)

*2.当ブログ主による独自訳である。 アメリカでは法律名に年度を付すことが多いが、それは、多分に、混同されやすい他の法律と区別するなど、識別目的のためである。したがって、それは法律名の一部だから、当該略称に言及する場合、原則として省略してはならない。 
 アメリカ合衆国国会図書館 (Library of Congress)とは、国会に設置されている研究調査機関としての図書館のことである。ただし、事実上の(デファクト)国立図書館と認識されている。

3.映画"Stormy Weather"(ストーミー・ウェザー、画像), 1943年、二十世紀フォックス社
Stormy_weather  ワーラーはこの映画に出演して曲を演奏している(劇に登場する実在人物としての"Fats Waller"を、自ら演じているわけである)。

 物語は、第一次大戦から戻った有能男子ダンサーが芸人として身を立てようと生きていく様を描いたもので、、 Bill "Bojangles" Robinson(ビル・ロビンソン/画像)の実話に大まかに沿ったものだという(Wikipedia)。ロビンソン当人が主役を演じている。その男が求婚する相手、ダンサーをリナ・ホーン(Lena Horne)(画像)が演じている(求婚云々は作り話)。
 キャブ・キャロウェイ(Cab Calloway)も劇中に実在人物として登場する"Cab Calloway"の役を自ら演じている。
                                   (→画像はWikipediaから) 
                 リナ・ホーン

Photo

4.
Ain't Misbehavin'1978年レビュー/ブロードウェイ・ミュージカル
 1978年2月にマンハッタンで興行されたミュージック・レビュー"Ain't Misbehavin'(画像)はこのワーラーの曲名をその題名にしたものである。 人気を博したので本格的なミュージカル劇に膨らませて、同年5月からブロードウェイで興行された(1982年2月まで1,604回続いた)。
 Ain't Misbehavin'、Honeysuckle RoseSqueeze MeJitterbug Waltz,
 Black and Blue, I'm Gonna Sit Right Down and Write Myself a Letter,
 Two Sleepy People
, I Can't Give You Anything but Love, It's a Sin to Tell a Lie, .......
 ワーラーの自作曲や生前好んで演奏していた曲がいっぱい使用されているという。
Aintmisbehavin1978                 オリジナル・キャストによる吹き込みレコード(Wikipediaから)

◆◆◆◆◆◆◆◆
■ Sarah Vaughan - Ain't Misbehavin' (1950)
  サラ・ボーン

">
 バックの演奏もいいね。
  Tube投稿者によると次のようなメンバーだという。ボーン(1924.3.27)26歳。
Recorded at Apollo Theatre, New York City, May 18, 1950, Sarah is accompanied by George Treadwell and His All-Stars, Trumpet: Miles Davis, Tenor: Budd Johnson,  Trombone: Benny Green, Clarinet: Tony Scott, Piano: Jimmy Jones, Bass: Billy Taylor, Jr.,Drums: J. C. Heard and on Guitar: Freddie Green.


 この曲の演奏を聴くとなれば、なんといっても作曲者ファッツ・ワーラーのそれだ。
なんたって、先に触れたように、国家保存重要録音登録台帳 (National Recording Registry)で保存されている演奏なんだからネ。 以前載せたことがあるんだけど(ココ)、もう一度掲げておこう。

■ "Ain't Misbehavin'": Fat's Waller(映画「ストーミー・ウェザー」の一場面)

 ピアノを弾いている男がファッツ・ワーラーである。いい曲いっぱい作ってんだこの人。だけど、初期の作品のかなりの部分は、「ウイスキー1杯」みたいな対価で人に盗られてしまったといわれている。

Tube投稿者による解説を掲げておく。
Fats Waller - Ain't Misbehavin' with Lena Horne, dancer Bill "Bojangles" Robinson, drummer Zutty Singleton, bassist Slam Stewart, Trumpeter Benny Carter...
in "Stormy Weather" (1943) by Andrew L. Stone, for Twentieth Century Fox Film Corporation.

(1943年二十世紀フォックス社映画「ストーミー・ウェザー」の一場面)

 どうだね、え、かの有名なズティ・シングルトンだ。スラム・スチュアートだ、ベースを弾きながら、弾いてるメロディラインをウニュウニュ唸る人だ。ベニィ・カーターがラッパを吹いている。この人、ほんとに吹くんだよね、単に映画撮りだけのためにやっているんじゃなくて。レコーディングもある。そ して、リナ・ホーン(Lena Horne)だ。

◆◆◆◆◆◆◆◆
Photo         
   (第106回国会、2000年1月24日採決に提出された最終法律案米国国会図書館webページから)
Photo_2                  (米国会図書館webページから)

   
なんだね、こうやってみみると、アメリカという国は、さすがに情報を記録し、保存し、広く一般に開示することについては、超一流だね。
 反して、我が国では、恐ろしくて、恐ろしくて、恐ろしい、末代まで恐ろしいあの福島原発事故に対処するための、政府最高首脳らで構成する対策会議、原子力災害対策本部会議の記録が残されていないなんて、まことに、信じられないような、天地がひっくりかえるような珍事が起きた。
 記録保存は、その義務が法律で、特定的に、明記されていることなのに。すなわち、「公文書等の管理に関する法律」(通称「公文書管理法」)だ。

 行政府の暴走を抑止するためにわざわざ制定している法律、内閣にとって、いわば、いわば常に最敬礼をもって尊重しなければならない法律なのである。
 連中がやったことは、そして、いまだにやっていることは、すなわち、法律の規制対象になる会議ではないなどと、不遜きわまりない放言をしてごまかしている行為だが、由々しき法律違反である。

  対岸のこのアメリカ合衆国という国なら、まちがいなく、首謀者たる当時の首相をはじめとする一連の劣悪不遜政治家/役人らは、事態が判明するや間髪を入れずして、訴追され、厳重な刑事罰を受けているはずだ。
 そうでなければ国中に怒声の渦が巻き、怒りが煮え、デモの波で収まりがつかなくなる。おそらく、首謀者は長期投獄されるはずだ。
 ところが、この日本、事が発覚してマスコミで騒がれはじめたとき、張本人の首謀者は、のほほんと、お笑いだね、原発問題を検討する国際会議に出席していたという。しかも、なんとそれは、現内閣総理大臣から依頼されてそうしているという。やってられないね、もう。NHK以下の放送/新聞屑メディアは事件をつつくような振りを多少してみせたが、クズクズ、鎮静役側に回るというハレンチ、いつものとおり、ジャーナリズムの「ジ」もないクズだ。事件はいつのまにやらうやむやになって、誰も何もいわない。政治劣等、ジャーナリズム劣等、国民意識劣等、まったくの劣等国、三等国、治らないかぎり、将来暗いネ、まちがいなく。
  
[更新] 2012.2.20 ― 「国家保存重要録音登録台帳」に関連する一連の記述を追加した。
     2012.3.5 ― 「とりあえず、コーラス部分だけ」として、バースは載せていなかったのだが、それを追加した。
             先に掲げたコーラス部分で「あなた」としていたが、バースとの関係で、「あんた」に変えた。

 

 

|

« ♪"You'd be so Nice to Come Home to"の意味、「帰ってくれれば嬉しいわ」は誤訳だとして、あれこれと議論されてきたんだが、ズバッと的を射ぬく感じのものが見当たらない。はがゆい。そこで、こちらもひと言。 | トップページ | ♪Nobody Knows You When You're Down and Out―Bessie Smith(ベシー・スミス)、B.B. King(B.B.キング)、Eric Clapton(エリック・クラプトン)、Nina Simone(ニーナ・シモン)、歌詞、日本語訳 »

歌詞翻訳」カテゴリの記事

音楽/Jazzスタンダード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549561/53847354

この記事へのトラックバック一覧です: ♪Ain't Misbehavin'、エイント・ミスビヘビン、浮気は止めた ― 歌詞、日本語訳。:

« ♪"You'd be so Nice to Come Home to"の意味、「帰ってくれれば嬉しいわ」は誤訳だとして、あれこれと議論されてきたんだが、ズバッと的を射ぬく感じのものが見当たらない。はがゆい。そこで、こちらもひと言。 | トップページ | ♪Nobody Knows You When You're Down and Out―Bessie Smith(ベシー・スミス)、B.B. King(B.B.キング)、Eric Clapton(エリック・クラプトン)、Nina Simone(ニーナ・シモン)、歌詞、日本語訳 »