文化・芸術

2010年3月 1日 (月)

バンクーバ・オリンピック。 「チーム・ジャパン」――陳腐、陳腐。NHK実況の絶叫しまくり、これも、陳腐、ちんぷ、チンプ――おっと、いいまちがえるなよ、大変なことになるぞ――新鮮味ナシ。うるさいだけ。なんか、もっと工夫できないのか。

2010.3.1
1.「ヤナギサワ・ジャパン」、「オカダ・ジャパン」、「チーム・ジャパン」、出がらしみたいなのを何度も使うなよな。
 「なんとかジャパン」にどうしてもこだわりたいのなら、「かちかちジャパン」とか「つよつよ・ジャパン」とか、おもしろく、景気よくいったらどうなんだ。 

******------******
"Tsu-yo Tsu-yo Japan!"
"What is ' Tsu-yo Tsu-yo'?"
"It means 'strong and strong.' Or rather, 'strong, stronger and the strongest,' you see, strong at the preliminary, stronger at the semi-final, and the strongest at the final, that is, the gold medal."
"The Gold Medal?"
"Yup, the Gold, a lot of it, maybe, sixteen or more….."
******------******


外国記者をこう煙に巻いてやればいいのだ。

2.閉会式、昼飯時にNHKでやっていたのでしばらく観たが、懲りすぎだね。かえって感動を削ぐような。
 VANOCのJohn Furlong(ジョン・ファーロング)という人(理事長)が閉会の挨拶をしていた。長くて、ややくどい感じがした。
 内容を活字で確認したら、蜂蜜だらけ、飴だらけ、けれんがすぎるってところだ。
 会場では、総立ちの拍手で結構「うけて」盛り上がっていたが(スタンディング・オベーション)、内容は、ちょっと世界に「おもねすぎ」、というか、「自分に酔っている」って感じじゃないかな。
http://www.ctvolympics.ca/news-centre/newsid=54782.html?cid=rssctv

「注」
 VANOC - The Vancouver Organizing Committee for the 2010 Olympic and Paralympic Winter Games)
 2010オリンピック/パラリンピック冬季大会バンクーバー組織委員会

3.カナダという国については、英連邦の一国であること、フランス系ケベック州の独立問題がくすぶっているぐらいのことしか知らないが、なんだね、「ニッポン、チャチャチャ」みたいな応援もする国なんだね、意表を突かれたようでちょっと驚いた。テレビに映る応援席風景からそんな気がしたが、違うか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)